広告

大人気の絵本の世界へ!ららぽーと堺のしまぐるランドに行って来た♪

2023年7月13日

0歳の赤ちゃんから楽しめる人気絵本『しましまぐるぐる』の世界に飛び込めるあそび場があるのをご存知ですか?

大阪のららぽーと堺にある日本初「しまぐるランド」に遊びに行って来たので紹介します。

『しましまぐるぐる』の絵本の世界で赤ちゃんとたっぷり遊びたい!

暑い日や雨の日でも赤ちゃんを安心して遊ばせられる場所が知りたいな

そんな方はぜひこの記事を読んで、おでかけの参考にしてくださいね。

この記事を読んで分かること

  • しまぐるランドとは?
  • しまぐるランドの利用方法

しまぐるランドとは?

しまぐるランドのパンフレット
しまぐるランドのガイドマップ

しまぐるランドとは、赤ちゃんに大人気の絵本『しましまぐるぐる』がテーマの0〜2歳専用の遊び場です。

2022年11月に大阪府堺市にあるららぽーと堺に作られました。

絵本『しましまぐるぐる』は、赤ちゃんが興味を示しやすい「しましま」や「ぐるぐる」の模様、原色が使われています。

しまぐるランドでは、そんな可愛いデザインやモチーフのおもちゃやフォトスポットがたくさんあり、絵本の世界に飛び込んだような気分を親子で楽しむことができますよ。

しまぐるランドはどこにあるの?

しまぐるランドは、大阪府堺市にあるららぽーと堺の3階にあります。

サウスコートのCエレベーター及びCエスカレーターから降りてすぐの場所で、フードキッチン(フードコート)が目の前です。

しまぐるランド

住所大阪府堺市美原区黒山22番 ららぽーと堺 3階
電話番号072-289-7562
営業時間10:00〜21:00(最終受付19:00)年中無休
※ららぽーと堺に準じ変更する場合あり
アクセス【車の場合】
・阪和自動車道『美原北IC』『美原南IC』降りて『下黒山交差点』を南方向すぐ
・南阪奈道『美原IC』降りて『美原北小南』交差点を南方向すぐ

【電車・バスの場合】
◆近鉄南大阪線「河内松原駅」からのルート
・近鉄バス(余部行き/平尾道行き)約18分「美原区役所東口」下車徒歩約5分
 または近鉄バス(さつき野東行き)約13分「美原区役所前」下車徒歩約3分

◆南海電鉄高野線/泉北高速鉄道/地下鉄御堂筋線「中百舌鳥(なかもず)駅」からのルート
・南海バス(美原区役所前行き)約27分「美原区役所前」下車徒歩約3分

◆南海電鉄高野線「初芝駅」からのルート
・南海バス(美原区役所行き)約20分「美原区役所前」下車徒歩約3分
 または南海バス(平尾行き)約10分「船戸下」下車徒歩約7分

◆地下鉄御堂筋線「新金岡駅」からのルート
・南海バス(美原区役所前行き)約24分「美原区役所前」下車徒歩約3分

しまぐるランドには何があるの?

しまぐるランドのパンフレット
しまぐるランドのガイドマップ

しまぐるランドは0〜2歳専用の遊び場

赤ちゃんにとって安全性の高い、やさしい園内設計なので安心して遊ばせてあげられますよ。

施設面積は約132.496㎡(約40坪)とバスケットボールのコート面積の3分の1ほど。

入り口に立つと奥までぱっと見渡せる広さなので、「思ったより狭いかも」という印象ですが、赤ちゃんと遊ぶにはちょうどいい規模感でした。

すべての遊び場でゆっくり遊んだ訳ではありませんが、それでも少しずつ体験&記念撮影をして40分ほど滞在しました。

他の方も平均30分前後の滞在時間のように思います。

場内の施設は下記の通りです。

おおきなしまぐるえほん

おおきなしまぐるえほん

靴を脱いで入ると迎えてくれるのが、しまぐる絵本の大きな表紙です。

「あ〜たのし」とぐるぐる回って楽しむねこちゃんの間から、顔を出して記念撮影ができますよ。

おおきなプリンのすべりだい

おおきなプリンのすべりだい

『しましまぐるぐる』の著者かしわらあきおさんの絵本『ぶんぶんきいろ』に登場するプリンがモチーフのすべりだいです。

結構急ですが、保護者の補助で滑り遊びを一緒に楽しめます。

向かって右側に滑ると、まるまるボールプールにそのまま入ることができます。

娘は滑り台初挑戦でしたが、一緒に滑るとにこにこ笑って喜んでいました。

まるまるボールプール ころころレールあそび

プリンのすべりだい横には青白のボールプールの海が広がっています。

また、壁面のレールでボールを転がして遊ぶこともできますよ。

ドーナツクッションでバランスあそび

半円型のクッションでゆらゆらできます。

またいだり、くぐったりしてバランス遊びが楽しめますよ。

ベビーエリア

しまぐるランドのベビーエリア

場内の一番奥は18か月までの乳幼児専用エリア。

ベビージムや布絵本、壁掛け遊具などがあって、ねんね期やハイハイの赤ちゃんも安心して遊べます。

フォトスポット

しまぐるランドのベビーエリア

園内には絵本でおなじみのイラストがいたるところにあり、赤ちゃんが絵本の一部になったような可愛い写真がたくさん撮れますよ。

その他

他にも歩くと「ドレミ…」と鳴るマットや、車型のジャンパルー、アクティビティボックスなど大小様々な遊べるスペースがありました。

土曜日の朝一番の入場でしたが、常に5〜6組の家族がいて、賑わいつつも混みすぎて遊べないということはまったくありませんでした。

利用者が多い場合は、入場制限をすることもあるようです。

グッズコーナー

しまぐるランド限定ボーロ
可愛いしまぐるランド限定ボーロ

店頭横に書籍、おもちゃ、雑貨などを取り揃えたコーナーがあります。

グッズコーナーは、入り口の隣なので無料で入れます。

数量限定のオリジナルグッズもありますよ。

しまぐるランドの利用方法

しまぐるランドのベビーエリア

しまぐるランドの利用料金は?

しまぐるランドは後払い制で、退出時に利用時間に応じた料金を支払います。

場内に入るときにネックストラップ付きのパスケースを渡され、中に入園時間が印字された紙が入っています。

利用時間に制限はなく、スタッフさんから利用時間の声掛けもないので、各自で時間管理を行うシステムです。

利用料金(税込)

最初の30分以降の10分ごと
こども(0か月〜2歳)550円165円
おとな(18歳以上)550円延長料金はかかりません

※1人あたりの料金です

※保護者の付き添いがなければ入場できません

しまぐるランド利用時にあたっての補足

利用にあたって参考になりそうなことをいくつか紹介します。

子どもを預けることはできる?

託児スペースではないので、子どもを預かってもらうことはできません。

子どもの安全管理は保護者に任されていて、利用者間のトラブルも当事者同士で解決するように案内がありました。

3歳以上のきょうだいも一緒に入場できる?

小さな子どもの安全を最大限配慮してあるため、きょうだいであっても3歳以上の子どもは入場できません。

入場できるのは保護者(18歳以上)同伴の0〜2歳の子どもだけです。

保護者の交代はできる?

保護者の交代は可能です。

交代時にスタッフさんに声掛けをすれば、交代の回数制限もありませんでした。

途中退場はできる?

トイレ利用の際に入退場は可能です。

ただし、退場中の時間も料金は加算されるためあらかじめトイレは済ませておくのがおすすめです。

利用中に授乳やおむつ替えはできる?

スタッフさんに声を掛ければ、簡易ベビーレストルームを用意してもらえます。

場内で写真撮影やビデオ撮影はできる?

周りの方の迷惑にならなければ可能です。

まとめ

今回は、赤ちゃん絵本『しましまぐるぐる』がテーマのしまぐるランドを紹介しました。

0〜2歳専用のあそび場だからこそ、小さな赤ちゃんも安心して「しまぐる」の世界を楽しむことができますよ。

家族で一緒に可愛くて楽しい『しましまぐるぐる』の世界で思い出をたくさん作ってくださいね。

 

-おでかけ, 関西
-,