広告

産前・産後の健康管理に!完全栄養パン「BASE BREAD(ベースブレッド)」がおすすめな理由5選

2023年8月2日

妊婦健診ではお腹の赤ちゃんの健やかな成長を喜びつつ、健やかすぎる自分の成長にどきっとしたことがありませんか?

また、妊娠中に増えた体重は、出産したら自然と元に戻るものかと思っていたのに、3か月、半年経ってもなかなかお腹のお肉が落ちないなんてことも…。

忙しくても赤ちゃんや自分のために手軽にきちんと栄養を摂りたいな

お腹が減ってついついおやつに手が伸びてしまうけれど、本当はもう少し健康的に妊娠前の体重を目指したいな

ことは

そんな方におすすめしたいのが、完全栄養のパン「BASE BREAD(ベースブレッド)」です。

私は出産後、完全母乳で育児をしていたため、比較的体重は戻りやすかったです。

ただ、離乳食が進んで授乳量が減っても食欲だけは衰えず、せっかく戻った体重はじわじわと右肩上がりに…。

バランスのよい食事で体重が増えるならまだしも、育児に追われて自分の食事は大盛りのカップ麺や甘い菓子パンを2〜3個なんてことも。

寝不足によるめまいにも悩まされ、せめて自分の食生活を見直して健康的に毎日を過ごしたいと思うようになり、ベースブレッドを食べ始めました。

ベースブレッドを定期購入中の私が感じた妊娠中や産後の健康管理に悩む方におすすめする理由を紹介します。

この記事を読んで分かることト

  • ベースブレッドとは?
  • ベースブレッドを妊娠中や産後のママにおすすめする理由
  • ベースブレッドの味は美味しい?本音レビュー

ベースブレッドとは?

Amazon食品ランキング1位獲得やメディアで多数紹介など今話題の完全栄養の主食「ベースフード」

1食に必要な栄養素がすべてとれる完全栄養食(※)です。

※1食で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

全粒粉や大豆、昆布、チアシードなど10種類以上の原材料がブレンドされているため、美味しさと高い栄養価の両方が実現されています。

忙しい毎日の中でも、簡単に栄養バランスのいい食事が摂りたい人にぴったりです!

ベースフードには3種類の商品ラインナップがあります。

ベースフードの商品ラインナップ

  1. ベースブレッド
  2. ベースパスタ
  3. ベースクッキー

ベースブレッド

ベースフード

完全栄養のパンです。公式サイトから購入すると、賞味期限が約1ヶ月のものが届きます。

合成保存料をつかわず、水分や酸素のコントロールを行うことで、常温でも長期保存ができるようになっています!

もっちりとしていて、雑穀風味が特徴です。糖質35%off(※)。 調理不要でそのまま食べられるのが魅力です。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、同量のロールパンと比較。

子どもの離乳食を準備しながら自分の食事を用意するのはなかなか大変。

袋を開けてすぐに食べられる手軽さと美味しさが気に入り、私はベースブレッドを定期購入して昼食に食べています。

【食事パン】ミニ食パン(プレーン/レーズン)/プレーン/リッチ

【菓子パン】チョコレート/メープル/シナモン/カレー

ベースパスタ

完全栄養の麺です。

パスタからそば、アジア風まで、アレンジ自在です。 糖質約40%off(※)。 ゆで時間1-2分で完成。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、同量の中華めん(生)と比較。

【麺】アジアン/フェットチーネ

【ソース】ボロネーゼ/台湾焼きそば

ベースクッキー

ベースクッキー

完全栄養のおやつです。全粒粉を使用していて、サクサクした食感が楽しめます。

ココア/アールグレイ/ココナッツ/抹茶/さつまいも

ベースブレッドを妊娠中や産後のママにおすすめする理由

そもそも食べたものがおなかの赤ちゃんの栄養になる妊娠中は、食べるものにも気をつかいますよね。

そもそも妊娠中にベースブレッドを食べて大丈夫なの?

大丈夫です!公式が下記のように回答しているので、安心して食べられますよ。

Q:妊娠中なのですが、BASE BREADに封入されているアルコールは害はないのでしょうか?

A:BASE BREADには食品中エタノール濃度約1~2%弱が含まれておりますが、この大部分は封入している食品品質保持材から蒸散されるエタノールです。

このようなエタノール蒸散材を使用した菓子類では一般的に同じぐらいの量が含まれており、妊婦さんや、また乳幼児の害となることはございませんのでご安心下さいませ。

出典:BASE FOOD公式サイト「ヘルプセンター

ベースブレッドが、栄養が必要な妊娠中や産後のまたママに特におすすめする理由は5つあります。

①手軽に栄養バランスのとれた食事ができる

何と言ってもベースブレッドの魅力は理想的な栄養バランスです。

ベースブレッド1袋に含まれる栄養素は、

ベースブレッド1袋に含まれる栄養素

・高たんぱく質

主に植物由来のたんぱく質が13.5g

・食物繊維たっぷり

全粒粉など穀物や大豆由来の食物繊維が約3g

・糖質オフ

一般的なパンと比べて糖質は約35%オフ(同量のロールパンと比較)

・26種のビタミン&ミネラル

からだに必要な26種のビタミンとミネラルをすべてカバー

・必須脂肪酸

チアシード由来のオメガ3脂肪酸が0.4g

ベースブレッドは2袋で完全栄養になり、1食に含まれる栄養素はこちらのとおり。

ベースブレッドの栄養素
出典:BASE FOOD公式サイト「ヘルプセンター:BASE BREAD(R)には、どんな栄養素が含まれていますか?

※推定値※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

②無理のない体重管理に役立つ

妊娠中や授乳期間中、とにかくお腹が減って仕方ない!ということはありませんか?

栄養に睡眠時間と文字通り身を削って赤ちゃんを育てているのだから当然です。

とは言え、妊婦健診では急激な体重増加には指導が入る心配がありますし、産後は早く産前の体重に戻りたいですよね。

ベースフードは2袋食べると1日に必要な栄養素の1/3がとれるので、たんぱく質を補うためにハムやチーズを、ビタミンやミネラルを補うために野菜を…とあれこれ考えて追加で食べる必要はありません。

長期保存ができるパンはパサパサのイメージがありますが、ベースブレッドはもっちりしているのでよく噛んで食べることになります。

以前試した置き換えダイエットでは口寂しくなってついお菓子に手を伸ばしてしまった私ですが、ベースブレッドはボリューム感があるので満足感があるのもお気に入りのポイントです。

ことは

置き換えのスムージーが100kcalだから、もう少しお菓子を食べてもいいかな?と思ってしまう意志の弱い私でも続けられています(笑)

ちなみにBASE FOOD公式アカウントでは様々なアレンジレシピが紹介されています。

シンプルでアレンジ自在のパンなので、色々なバリエーションで楽しみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

BASE FOOD公式アカウントを見る

③罪悪感なく甘いものが食べられる

妊娠中はホルモンバランスの変化や、お腹の赤ちゃんにブドウ糖が送られるため、特に甘いものが欲しくなりますよね。

おやつは1日200kcalが目安なので、ケーキは半分にでもしないと厳しそう。

どら焼き1個ならセーフかな…と嬉しいはずのおやつもカロリーとにらめっこになるのは切ないですね。

ベースブレッド の菓子パン(チョコレート/メープル/シナモン)は、まろやかな甘みで「甘いものが食べたい欲」を満たしてくれますよ。

一般的なパンと比べて糖質オフ&たんぱく質や食物繊維もたっぷりなので、罪悪感なく甘いものが食べられる優れものです♪

④食事の準備に時間がかからない

赤ちゃんが寝ないから一日中抱っこをしていて、食事時間もなかなかとれない…ということはありませんか?

私の娘は寝つきが悪くてモロー反射も激しかったため、腱鞘炎になるほど抱っこの日々でした。

泣いて抱っこをしているうちに冷めて伸び切ったカップ麺を食べたり、抱っこ紐でゆらゆらしながら立ってパンを食べたりしたのも今となっては良い思い出です(笑)

また、離乳食が始まると子どもの食事の準備に時間がかかり、自分のために調理する時間も気力もないですよね…。

ベースブレッドは袋を開けてそのまま食べられるので手間要らず。

そのままでも美味しいのですが、電子レンジやトースターで温めるとふわっとしてより美味しく食べることができます。

加熱時間の目安(1袋の場合)

・電子レンジ(500W目安):約20秒加熱

・トースター(1000W目安)):約1分加熱

袋は電子レンジ対応なので、袋の中の脱酸素剤を取り除けば袋のままレンジで温められます。

私はより美味しく食べたいので、いつもトースターで温めています。

よりふわもち食感を楽しめるので、少し手間ですが温めることをおすすめします!

⑤継続コースならお得&自宅に届けてくれる

ベースフードは、健康を習慣にするための主食なので継続的に食べることを推奨しています。

継続コースとは、原則4週間ごとに届く定期便のことで、初回は20%OFF、2回目以降は10%OFFと通常購入よりお得に購入できるシステムです。

私は妊娠中期に切迫早産と診断され、自宅安静の指示を受けました。

徒歩5分圏内にコンビニやスーパーがたくさんあるのに、買い物にも行けない日々は本当に辛かったです。

ベースブレッドは常温で約1か月保存できるので、買い物に行けなくても「食べるものがまったくない!」という心配も無用です。

出産後、赤ちゃん連れでの買い物は行きにくいママにとっても自宅まで届けてくれる定期便はとてもおすすめですよ。

ベースブレッドの味は美味しい?本音レビュー

ベースブレッドは、公式サイトなら注文日から約1か月賞味期限があるものが届きます。

合成保存料をつかわず、水分や酸素のコントロールをおこなうことで、常温でも長期保存が可能となっているのがからだにも嬉しいですね。

ベースブレッドの紹介と本音レビューをお届けします。

ミニ食パン(プレーン)

ベースブレッドプレーン

忙しい朝やランチにさっと食べられる全粒粉のミニ食パンです。

2022年5月に発売し、約半年で累計販売数290万袋以上の大ヒット商品。

2022年日経優秀製品・サービス賞では最優秀賞を受賞しました。

薄いので1〜2分トースターで温めると、表面はサクッと、中はもちっとしてより美味しく食べられます。

素朴ながら全粒粉ならではの味わいがあるので、そのまま食べても美味しいです。

ベースブレッドプレーン

良くも悪くもとにかくシンプルなので、ハムやチーズを挟んでサンドイッチにしたり、バターやはちみつ、あんこと一緒に食べたりとアレンジは無限大です。

…が、私は面倒くさがりで自分のためにサンドイッチ♪という丁寧な暮らしはほど遠いので、こちらはたまにしか注文しません。

ミニ食パン(レーズン)

ミニ食パンレーズン

噛むとみずみずしいレーズンの甘みがじゅわっと広がります。

2023年5月に発売した、ミニ食パンシリーズの第二弾です。

ミニ食パンレーズン

そのまま食べても、個人的にはミニ食パン(プレーン)よりもしっとりして食べやすく感じます。

ベースブレッドのシリーズでは唯一の果実入りでレーズンの甘みと食感も楽しめますよ。

プレーン

ベースブレッドプレーン

優しい甘みの全粒粉を使用した丸パンです。

ミニ食パン(プレーン)同様に噛み締めると、もちもちとした食感と素朴な甘みが楽しめます。

ベースブレッドプレーン

毎回はちみつやバターをたっぷり…ではせっかくの低糖質パンが台無しですが、何もつけずにこれを2個食べるのは個人的にちょっと厳しいです。

アレンジがしやすいため、BASE FOODの公式InstagramやX(旧Twitter)ではハンバーガーやオープンサンドなど、美味しそうなレシピがたくさん紹介されていますよ。

BASE FOOD公式Instagramを見る

リッチ

ベースブレッドリッチ

ふっくらとした生地にまろやかな甘み広がる、芳醇なあじわいのロールパンです。

2023年6月販売当初は、継続コースのゴールド・ダイヤモンド会員対象の先行販売でしたが、私たち一般会員も最近購入できるようになりました(笑)

ベースブレッドリッチ

ベースブレッドリッチは、ベースブレッドシリーズの配合を一から見直し、ふんわりとした生地の口溶けや小麦とミルクのコクにこだわったそうです。。

プレーンと比べると、確かにベースブレッドシリーズならではの全粒粉の味わいと異なり、小麦本来の甘みやミルク感が感じられ、万人受けする味だと感じました。

ことは

プレーンとリッチも食べ比べてみました♪

ベースブレッドプレーンとリッチ

私はベースブレッドの全粒粉の風味が気に入っているのでプレーンが好きですが、生地は少しパサつきを感じます。

リッチは生地がふんわりしていて優しい甘みなので、普段は柔らかい食パンを食べている方にはこちらがおすすめです。

チョコレート

ベースブレッドチョコレート

しっとりチョコが折り込まれたマーブルチョコパンです。

ことは

個人的におすすめ度No.1です。

クリームが入っているわけではないので甘すぎる訳ではないのですが、チョコレートの優しい甘みが感じられてとても美味しいです。

チアシードが含まれているので、ぷちぷち食感が楽しめるのもお気に入りです。

ベースブレッドチョコレート

一時期は人気すぎて継続コースでも1回に4袋までの購入制限がかけられた時期もありましたが、今は安定供給の体制が整ったようです。

メープル

ベースブレッドメープル

スティックタイプのパンが1袋に2本入っています。

ベースブレッドシリーズの中でも特にもっちり食感が感じられ、ほんのり甘いメープル味が口コミでも人気の商品です。

パン生地とメープルが層のように何重にも重なっているので、他のベースブレッドとは違った食感が楽しめます。

ベースブレッドメープル

チョコレートよりも甘みも強く感じられるので、お子さんにもおすすめですよ。

ベースブレッドを子どもに食べさせるときは、ベースフード公式サイトのヘルプセンター「ベースブレッドを小さな子どもが食べても大丈夫ですか?」をご参照ください。

シナモン

ベースブレッドシナモン

メープルと同じく、スティックタイプのパンが1袋に2本入っています。

本格シナモンが豊かに香りますが、甘みもしっかり感じられるのでおやつのような感覚で食べられます。

パン生地とシナモンの層が何重にも重なっていて、シナモン独特のクセはあまり感じないのでシナモンが苦手な方でも食べやすいと思います。

ベースブレッドシナモン

チョコレートと同時期に、一時購入制限がかかっていたのでこちらも人気のようです。

シナモンだけは、はちみつが利用されているので幼児へ食べさせるのは控えてくださいね。

カレー

ベースブレッド初の惣菜パンは、スパイスの効いたカレーパンです。

揚げずに焼いてあるので、油っこくなくあっさり食べられるのが魅力です。

小ぶりですが、割とずっしりとしていて食べ応えがあります。

ベースブレッドカレー

公式サイトでカレー「餡」と表記されている通り、ルーというよりはまさに「餡」食感のフィリングです。

もそっとした餡の食感に「大豆かな?」と思って調べると、大豆ミートが使用されているようです。

市販のカレーパンをイメージして食べるとまったくの別ものですが、甘いパンばかりだから気分を変えたいときなどにおすすめです。

まとめ

今回は1食2袋で1日に必要な栄養の1/3を摂ることができる完全栄養パン「ベースブレッド」を紹介しました。

ベースブレッドを妊娠中のプレママや産後のママにおすすめする理由は5つです。

①手軽に栄養バランスのとれた食事ができる
②無理のない体重管理に役立つ
③罪悪感なく甘いものが食べられる
④食事の準備に時間がかからない
⑤継続コースならお得&自宅に届けてくれる

「毎日食べるものだからこそ、口に合うか分からなくて心配」と言う方は、少しずつ色々な種類が試せるセットや、コンビニでまず一つ買って食べてみるのもおすすめです。

手軽に美味しいパンで身体に必要な栄養を届けてあげてくださいね。

 

-プレママ, 子育て, 子育てお得情報, 宅配食, 暮らし
-, , , ,