広告

【1歳から始めるおうち英語】ミライコイングリッシュは何歳から?1歳で買っても後悔しない?

2023年8月9日

おうち英語を始めてみたいけれど、幼児英語教材は価格や内容もそれぞれ違って何を基準に選んでいいか悩んでいませんか?

ことは

私は大学時代にイギリスへ留学。前職では外国人観光客の対応、現職では海外の関連機関との連絡や海外出張等をさせてもらい、英語が自分の可能性を広げてくれたと感じています。

子どもが何を好きになるかはまだ分からないですが、将来の選択肢を増やしてあげたいと思い、ミライコイングリッシュでおうち英語を始めることにしました。

他の幼児英語教材との違いは?

1歳で買うのは早すぎて後悔しない?

そんな風に悩んでいる方の参考になると嬉しいです。

なお、ミライコイングリッシュは史上最大級のリニューアルを行い、2023年9月13日(水)10時から新バージョンが販売開始となりました。

詳しいリニューアル内容を知りたい方は、こちらの記事もご覧くださいね

この記事を読んで分かること

  • ミライコイングリッシュと他の教材の違い
  • ミライコイングリッシュのメリット・デメリット
  • ミライコイングリッシュを1歳で始めて後悔しないか

\さっそくサンプル映像を見る/

購入する場合、紹介者欄には当ブログ名「ことのは ことこと」を入力してくださいね。

Amazonギフト券2,000円分がもらえます!

ことのは ことこと

この記事を読んでくださっている方の中には、そもそも「ミライコイングリッシュ」って何?と思う方もたくさんいると思います。

わが家では、幼児教室で有名な七田式の「7+BILING UAL(セブンプラスバイリンガル)」を0歳の時に購入し、ゆるっと聞き流しを始めました。

ネイティブの発音や日常生活で使う自然なフレーズがぎゅっと詰まっていて良い教材なのですが、歌や映像を通して楽しく英語に触れて欲しいと思いも出て来ました。

そこで追加購入することにしたのが、「子どもの「好き」を引き出し、毎日見るだけ30分」の幼児向け本格英語教材ミライコイングリッシュです。

全国の20~40代の男女(0~6歳の子どもをもつ保護者)1115名を対象としたインターネット調査(2021年)では、3冠を達成するほどの人気教材です。

すごいぞミライコイングリッシュ!幼児英語教材で3冠達成

  • 価格満足度が高い幼児英語教材No.1
  • 初めての英語学習に最適な幼児英語教材No.1
  • ママ友に紹介したい幼児英語教材No.1

また、2022年に実施した購入者アンケートでは、購入者満足度96%という満足度の高さを誇っています。

ミライコイングリッシュ4つの特徴

90%の子どもたちが「もっと見たい」と回答

英語教育をしたいけれど、

親が英語が苦手で教えられない…

という理由で悩んでいる方も多いと思います。

ミライコイングリッシュは「子どもの自主性に任せて毎日見るだけ30分(無理に親が関わらなくてOK)」が魅力でママやパパの悩みを解決してくれますよ。

具体的には

ポイント

  • フォニックス、オリジナルソング、オリジナルアニメを多数収録
  • 世界で活躍する柏本郷司氏がクリエイティブディレクターを担当し、子どもが好きになるパッケージデザイン
  • 100人以上の視聴テストでの投票基準を満たした映像のみ採用
  • DVDのパッケージ内に「できたねシール」があり、毎日見たくなるしかけ

基礎英語講師による監修のもと、5年の歳月をかけて開発

開発監修者は、NHKラジオ「基礎英語1 (2016〜18年度)」講師の田中敦英先生

見るだけで楽しみながら幼児期に必要な基礎文法や単語を網羅的に学べるよう設計されていて、田中先生の言葉からも「こどもに英語を好きになってもらう」ことを考えて作られた教材だということが分かります。

ミライコイングリッシュの映像は、「どうしたらこどもに英語を好きになってもらえるか」を本気で考えて、時間をかけて丁寧に作り込まれています。

だからこそ、キャラクターや世界観が好きになって、何度もリピートしたくなる映像が揃いました。

幼児が触れるはじめての英語として最適な教材です。

監修者として自信を持っておすすめします。

出典:ミライコイングリッシュ公式サイト

豪華声優陣による本物の英語を収録

脳が著しく発達する幼児期に本物の発音に触れることは、今後の発音を習得するためにも重要です。

ミライコイングリッシュでは、アメリカ英語のネイティブスピーカーの本物の発音を学べるように一流の声優を起用。

主人公のライオンPoe(ポー)の声優は、しまじろう(英語版)ほか、NHK「えいごであそぼ」や英語版「名探偵コナン」など出演多数のルミコ・バーンズさんです。

「好き」を引き出す子どもに任せる英語教材

子どもの「好き」を引き出すしかけが詰まった教材なので、子ども自身が楽しみながら毎日30分見るだけで英語の基礎力を育むことができます。

DVDを見ることが毎日の習慣になれば、忙しくて一緒に英語に取り組む時間がなかなか取れない…というママやパパも安心して子どもの自発性に任せることができますよ。

1日のたとえばこんなときに

  • 朝、登園する前の30分に
  • ママやパパがごはんの支度をしているときの30分に
  • 夜寝る前にお楽しみの30分に

DVD(全15本)には、それぞれ異なるアイデアの詰まったシールがついていて、1回見終わるごとにDVDの台紙に貼れる嬉しいごほうび。

シールを貼ることで大きな絵が完成するものもあり、こんなところにも「また見たい!」と思わせる工夫があります。

ミライコイングリッシュと他教材の違いは?

私が購入を検討したのは下記の4種類の幼児英語教材です。

ミライコイングリッシュディズニー英語システムサンリオイングリッシュマスターこどもちゃれんじEnglish
対象年齢0〜8歳0〜12歳0〜8歳1〜6歳
語彙数約1,500語約2,400語非公開約2,000語
到達目標英語の「好き」と「習慣」をつくり、基礎を育むネイティブスピーカーの5〜6歳
英語検定2級(高校卒業)程度
英語でコミュニケーションができる
英語検定準2級(高校中級)程度
「自分のこと・気持ちを伝えられる」英語力を育む
教材の内容DVD、CD、オンライン(プリント、絵本、クイズ、動画)DVD、CD、絵本、玩具、オンライン(動画)DVD、絵本、玩具、ワークブック、アプリ玩具、映像(アプリ、Web)、絵本、アプリ
フォニックス教材あり(DVD、CD)なしあり(DVD、絵本)ややあり(玩具)
アウトプットDVD(ダンス、クイズ)、オンライン(クイズ、プリント)イベント、テレフォンイングリッシュサンリオピューロランド内アトラクションなし
イベントなし週末イベントなし英語コンサート
価格58,600円162,800円〜981,200円(会員価格)334,980円3,140円/1回〜
(こどもちゃれんじ非会員は3,980円/1回〜)
月会費なし1,320円(〜1歳6か月)
3,410円(1歳7か月〜)
なしなし※買い切りの教材ではないので、受講費のみ
アプリなしあり(ワールドファミリークラブ会員限定)ありあり

ミライコイングリッシュの内容は?

ミライコイングリッシュの教材はとてもシンプル&コンパクト!

ポーたちの可愛いイラストのBOX1つにすべて収納できますよ。

ミライコイングリッシュの教材

  • DVD×15枚(1枚約30分)
  • CD×3枚(全41曲)
  • できたよシール×15シート
  • BOX用アルファベットシール×2枚
  • 収納BOX

DVD全体で250本以上の豊富な映像教材を収録していて、多様なコンテンツがあるため飽きずに楽しく英語の基礎を育むことができます。

ハローポー

ミライコイングリッシュには様々な種類の映像教材があり、看板とも言えるのが「ハローポー」シリーズ。

ライオンのPoe(ポー)と仲間たちのやりとりを通して英語の会話表現を学ぶことができます。

色、形、料理など1話ごとに学ぶテーマを設定していることがポイントです。

個性豊かで可愛いキャラクターに、子どもはもちろん大人も好きになること間違いなし!

アンツファミリー

子どもたちの日常にありそうな疑問や状況を設定。

小さなアリたちがチームワークで目の前の課題を解決していきます。

サンプルDVDを見たときは「なんでアリ?」と思いましたが、対岸にあるりんごを協力して取りに行く様子にはほっこり。

1人だけりんごのもとにたどり着いたアリに「Hey!Don't forget to share!」など、くすっと笑える場面もあります。

クラフトシリーズ

粘土、切り絵、紙コップなど、映像を見ながら一緒に工作ができます。

ポーの着ぐるみがちょきちょきとハサミで紙を切ったり、粘土で動物を作る映像が流れたりと手を動かして楽しめるコンテンツです。

フォニックス

RとL、BとVなど日本人が苦手とされる聞き分け。

ミライコイングリッシュなら、例えばチーム「B」vs「V」のラップ対決で楽しく覚えることができます。

文法

文法、と聞いただけで、教科書片手に丸暗記の学生時代を思い出し「つまらなさそう」と思うかもしれませんがご安心ください。

遊びを通して楽しく学ぶことができますよ。

童謡

ミライコイングリッシュは、思わず口ずさんでしまうようなオリジナルソングがたくさんありますが、ABCソングなど英語の童謡も収録されています。

童謡ならYouTubeでも聞けるよね?と思うかもしれませんが、歌のテイストやレベルに合わせてプロの歌手が器用されているので質の高い内容になっていますよ。

ミライコイングリッシュのキャラクター

【ポー】心優しいライオン。マイペースなのんびりやさんで、将来の夢はピアニスト。

【ララ】

おしゃれが大好きなペンギン。

しっかり者の姉御肌で、将来の夢はアイドル歌手。

【ベン】

元気でいたずら好きなシマウマ。

おっちょこちょいのお調子者で、将来の夢はコメディアンかプロ野球選手か警察官(好奇心旺盛で決められない)

【ジム】

とても物知りなインコ。

3人が困ったときにいつも助言してくれて、将来の夢は研究者かお医者さん。

ミライコイングリッシュのメリットとデメリット

自宅で体験させてもらったディズニー英語システムは、「後悔のないよう1歳からおうち英語を本格的に始めたい」と思う大きなきっかけとなりました。

一方で、まだ自分で話すこともできない子どもがこれから好きになるものが、英語なのか音楽なのか運動なのかも分かりません。

今回比較した4種類の教材すべてのサンプルを取り寄せて内容や子どもの反応を確認し、メリットとデメリットも踏まえてミライコイングリッシュに決めました。

ミライコイングリッシュのメリット

コストパフォーマンスが高い

子どもの将来の選択肢を増やすために英語は始めたいけれど、など他にやりたいことが増えたときのために貯金をしておきたい思いがありました。

ミライコイングリッシュは、買い切りの教材。

教材自体も58,600円(税込、送料込)と他の幼児英語教材よりも安く、また、購入後に毎月かかる月会費などのランニングコストも一切かかりません。

最低限の内容でものが増えない

DVD15枚を組み合わせると大きな地球になります

子どもがいるとどうしても増えてしまう本やおもちゃ。

箱1つに収まるDVD15本とCD3本だけのシンプルなセットなので、収納場所に困らないのはとてもありがたいです。

教材はオールイングリッシュ

英語と日本語が混在する教材は、「dogは犬」で「appleはりんご」など、日本語と結びつけて覚えられるので、特に日本語を話せる年齢の子どもにとっては理解しやすいかもしれません。

一方で、コミュニケーションツールとしての英語を身につけるためには、やはり「英語を英語のままで理解できるようになる」ことが理想です。

ミライコイングリッシュはオールイングリッシュの教材で、日常生活で登場するフレーズや身の回りのものの色、形、数など様々な英語表現に触れることができます。

手や身体を動かして楽しみながら英語に触れられる

例えばポーと仲間たちが家の中の色々な形を探す「Let's play the shape game!」では、

Let's find something that's a circle.

I found a ball. Its shape is a circle.

Look! I found a clock.

というやりとりがあります。

丸は時計やボール、長方形はノート…など、家の中でもたくさんの形を探して、英語で説明するのも楽しそうです。

また、サルたちが楽しげに歌って踊る「Let's Try」では、

Jump like a rabbit.

Roar like a lion.

など、様々な動物になりきって跳んだり吼えたり。

これなら自宅で楽しみながら英語を使った遊びができそうですね。

罪悪感なく大人の自由時間ができる

子どもが起きていて、遊んで欲しそうにしているけれど、料理や洗濯、掃除…と山積みの家事が勝手になくなってはくれませんよね。

ミライコイングリッシュを見てくれている時間は、娘に英語を楽しんでもらう時間だと割り切れるので、罪悪感なく家事や息抜きの時間が取れますよ。

ミライコイングリッシュのデメリット

他の教材よりも抜群に低価格で、それでいて楽しくネイティブの発音に触れられる教材なので、「デメリット」と言ってしまうと気が引けますが、「こうだったらもっと嬉しいな…!」というポイントをいくつかお伝えします。

コミュニケーションという意味でのアウトプットの場がない

ミライコイングリッシュは、「毎日見るだけ30分」が魅力。

受動的に見るだけにならないよう、一緒に歌ったり踊ったり、クイズや工作など楽しみながら英語を学ぶ工夫が詰まっています。

ただ、英語で双方向のコミュニケーションをしたり、ミライコイングリッシュで英語を学ぶ子たちが集まれる場があればもっと嬉しいなぁと思います。

とはいえ、DWEやこどもちゃれんじEnglishのイベント、サンリオイングリッシュマスターのサンリオピューロランド内アトラクションといったアウトプットの機会はいずれも有料です。

それを思うと、地元の英語教育はもちろん、子どもが受けられるオンライン英会話サービスなどを活用すれば良いと思います

親向けの説明が少ない

ミライコイングリッシュの公式サイトには、使い方のポイントの1つめに「こどもを信じて、こどもにまかせましょう」とあります。

ミライコイングリッシュが目指しているのは、こどもが英語を「好き」になることで、自然な学びの「習慣」をつくること。

そのために大切なのは、親が関与しすぎないということです。

出典:ミライコイングリッシュ公式サイト「使い方」

とはいえ、これまでこどもちゃれんじBabyの保護者向け冊子で「この玩具は子どもの◯◯という能力を引き出します」や、「一緒に△△してあげるといいですよ」といった情報に触れてきた私。

つい「この動画の意図は?」と考えてしまったり、「子どもが集中して見てくれないときはどうしたらいい?」など気になってしまったりすることがたくさん(笑)

動画の順番やDVDごとにテーマがあるのかな?とも思いましたが、

こどもが見ている間は家事をしていても大丈夫。

DVDを見る順番がバラバラでも構わないのです。

楽しんで続けることが何より大切です。

出典:ミライコイングリッシュ公式サイト「使い方」

こんな風に書かれているので、あれこれ考えて関与しようとせずに、どんと構えて子どもに任せなさいと言うことかもしれません(笑)

0歳や1歳児には、内容によっては少し早いかも

ミライコイングリッシュの自慢は、「好き」と「習慣」の好循環をつくれる仕組みであること。

まだ自分でDVDを選んだり、見終わってシールを貼ったりすることができない時期には、その効果を100%感じることは難しいかもしれません。

また、1歳2か月から見始めた娘は、ポーと仲間たちのアニメーションや着ぐるみの実写映像への食いつきはいいのですが、基本的に画面がモノクロのアンツファミリーや、粘土で工作をする映像などはあまり集中して見てくれないこともあります。

個人差があると思いますが、特に低月齢の赤ちゃんにとって分かりにくい映像やシンプルな映像の動画は、あまり食い付きがよくないこともあるのかな?と感じました。

人(子ども)が登場しない

他の幼児英語教材には、いずれも大人も子どもも登場しますが、ミライコイングリッシュはイラストがメインで、実写はポーの着ぐるみや工作物(+それを作ったり動かしたりする手)だけが登場します。

他の教材サンプルを見ているとき、特に子どもが歌ったり踊ったりするシーンにはうちの子どもも釘付けになっていました。

英語は人と人のコミュニケーションツールであることを思うと、少しでも人が出てくる教材があってもいいのかなと思いました。

ミライコイングリッシュを1歳で始めて後悔しない?

公式サイトから購入後、SNS投稿でパペットプレゼント

私は子どもが11か月の頃から3か月間悩みに悩んでミライコイングリッシュを購入しました。

結論としては「1歳のときにミライコイングリッシュに決めてよかった!」です。

私が特にミライコイングリッシュに満足している理由は5つです。

ポイント

  • コストパフォーマンスが高い
  • 「もっと早く始めればよかった」と後悔する心配がなくなった
  • 子どもだけでも、親子でも楽しめる内容
  • 五感で楽しめるので、長く使える
  • CDで音楽だけでも楽しめる

ミライコイングリッシュが届いてから、毎日子どもに見せていますが、痛感するのは幼児英語教材のなかで圧倒的に安価であるのに、質の高い映像教材であることです。

ことは

30万円、100万円の教材となると、優柔不断な私はまだ何か月も購入をためらっていたかもしれません(笑)

幼児向けの英語教育、特にまだ母国語である日本語も話せる状態でない0~1歳の子どもへの投資は、結果も見えにくいため悩ましいですよね。

比較的購入しやすい金額なので、「えいや!」と購入したことで、ずるずるとおうち英語の開始時期を遅らせ、「もっと早く始めればよかった…」と後悔する心配がなくなったこともよかったと思います。

とはいえ、日々少しでも安い食材やオムツを探し求める主婦にとって決して安い買い物ではないのですよね(笑)

どうしようかな?と思っている方は、まずはサンプル動画を見て、どんな内容なのか体験していただくのがおすすめです。

オンラインでサンプル動画が見られますよ。

私もサンプル動画を見てから数か月悩みましたが、電話勧誘も一切なかったのでご安心くださいね♪

\まずはサンプル動画を見る/

購入する場合、紹介者欄には当ブログ名「ことのは ことこと」を入力してくださいね。

Amazonギフト券2,000円分がもらえます!

 

-おうち英語, ミライコイングリッシュ
-,