広告

【2023年】ディズニー英語システム(DWE)を1歳が体験。わくわく無料体験レポート!

2023年7月19日

自宅でできる幼児英語教材はたくさんありますが、内容も金額も千差万別でどれを選べばいいか悩んでいませんか?

私は娘が0歳のときに七田式英語教材「7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)」を購入し、CDの聞き流しを始めました。

対象年齢が3〜12歳ということは理解した上で購入しましたが、やはり少し難しい印象…。

並行して楽しく歌や映像でおうち英語を取り入れたいと思い、他の教材の追加購入を検討することにしました。

トイザらスのバースデーパーティーに参加したとき、有名な「ディズニー英語システム(DWE)」のわくわく無料体験を予約できたので自宅で体験させてもらうことになりました。

当日の流れや体験内容、時間などについて紹介します。

ちなみに、結果的に私は購入をしませんでしたが、体験をさせてもらって本当によかったと思っています。

無料体験をしたのに購入しなくても大丈夫なの?

体験後に勧誘が激しいんじゃない?

そんな風に、ディズニー英語システム(DWE)に興味があって体験したいけれど悩んでいる…という方の参考になると幸いです。

この記事を読んで分かること

  • ディズニー英語システム(DWE)わくわく無料体験の内容
  • ディズニー英語システム(DWE)わくわく無料体験の参加特典
  • ディズニー英語システム(DWE)の断り方



ディズニー英語システム(DWE)わくわく無料体験について

ディズニー英語システム(Disney World of English=DWE)は、ママたちの投票で選ばれる「マザーズセレクション大賞」を2019年〜2022年の4年連続で受賞

ディズニーキャラクターと一緒に楽しく親子で学んでいるうちにしっかり英語が身につくプログラムで、40年以上にわたって愛されています。

ディズニー英語システムの公式サイトからは、無料サンプルの申し込みができ、DVDやCDで歌や映像を楽しめます。

今回、トイザらスのバースデーパーティー参加時にサンプルDVDをもらい、無料体験をさせてもらうことになりました。

わくわく無料体験とは?

ディズニー英語システムのフルセットは約100万円

実はプログラムや組み合わせてによって20〜80万円と様々なプランがあるのですが、公式サイトの情報とサンプルDVD、口コミだけで判断するには不安があるかもしれません。

うちの子にあう教材を知ったり、実際に試したりしたいな

価格や他社商品との違いについて知りたいな

そんな疑問に担当アドバイザーさんが答えてくれるのがわくわく無料体験です。

わくわく無料体験6つの特徴

わくわく無料体験6つの特徴

  1. すべて無料
  2. 実物の教材を試せる
  3. 自宅にアドバイザーさんが来てくれる※
  4. 土日・祝日でも体験OK
  5. ディズニーグッズがもらえる
  6. 体験だけでもOK

ワールド・ファミリー・スクエアまたはイングリッシュ・ラーニング・センターで体験することも可能

わくわく無料体験の申込方法

ディズニー英語システムのわくわく無料体験の申込方法は下記の4つです。

わくわく無料体験の申込方法

  1. 無料サンプル請求後にかかってくる営業電話で予約する
  2. ディズニー英語システムの公式サイトから申し込む
  3. イオンなどのイベントブースで申し込む
  4. トイザらスのバースデーパーティーで申し込む

いずれの方法にしても、まずは無料サンプルを請求して、体験を受けるまでにDVDを子どもに何度か見せるのがおすすめです。

子どもの反応を見ておくと、体験当日にアドバイザーさんに親の関わり方や効果的な使い方など質問もしやすいですよ。

わくわく無料体験当日の流れ

事前連絡

わくわく無料体験の予約をすると、事前にアドバイザーさんからショートメッセージ&電話で連絡があります。

電話は10分ほどで日時の確認や英語教育についての意向、現時点での疑問などについての確認がありました。

所要時間

事前に聞いていた所要時間は2〜3時間とのことでしたが、当日は1時間ほど経ったところから娘がかなりぐずったため、私の場合は1時間45分ほどでした。

「一度食事や授乳休憩をされますか?」、「ご主人様のいる日に改めて伺いましょうか?」などの配慮もしていただきましたが、なかなか都合がつきそうになかったので遠慮しました。

他の方は大体2〜3時間のようなので、短かった方だと思いますが、1歳になったばかりの娘にはそれでも長く我慢させてしまったかな?という印象です。

体験内容

今回、私が体験させてもらった内容や流れは下記の通りでした。

わくわく無料体験の流れ

  1. アンケート記入
  2. ディズニー英語システムの各教材体験と説明
  3. 幼児期の英語学習の重要性についての説明
  4. ディズニー英語システムの教材プランと価格の説明
  5. ワールドファミリークラブについての説明

アンケート記入

最初に2枚程度のアンケートに記入を行いました。

親の英語スキルや英語教育の意向についての内容です。

わが家の場合は、私は留学経験があり幼児期の英語教育にも興味ありですが、主人とはやや温度差があるため、その部分についての確認などもありました。

ディズニー英語システムの各教材体験と説明

娘が膝上抱っこで退屈してきたため、早々に各教材の体験が始まりました。

体験させてもらったディズニー英語システムの教材は、下記の6種類です。

体験できる教材

  • シング・アロング(DVD)
  • プレイ・アロング(DVD)
  • ミッキー・マジック・ペン・セット(タッチペン)
  • DWEブック(タッチペン)
  • トークアロングカード(カード読み取り機)
  • Q&Aカード(カード読み取り機)

シング・アロング

日常会話のフレーズを歌詞にした英語の歌が約130曲あります。

連動する映像、絵本、CDを楽しみながら、日常生活で使う自然な英語表現を身につけることができます。

高校レベルの基本文法もカバーしています。

プレイ・アロング

映像を見て、まねをして体を動かしたりおもちゃで遊んだりすることで、英語を日本語に置き換えることなくスムーズに吸収・理解することができます。

中学校の英文法までカバーしています。

娘には、体験の1週間以上前から毎日サンプルDVDを毎日見せていました。

そのため、当日は私が説明を受けているときに娘がミッキーメイトで再生しているシングアロング&プレイ・アロングのDVDを見る形でこちらの体験は少なめでした。

ただ、自宅ではサンプルDVDを静かに見てるだけだった娘も、プレイ・アロングを見ながらおもちゃで遊ぶ体験はとても楽しそうでした。

ミッキー・マジック・ペン・セット

絵本やカードにミッキーのペンでタッチすると、英語や歌が流れてきます。

年齢や興味にあわせて4つのモードが選べ、楽しみながら単語やフレーズを覚えられます。

  1. 単語リッスンモード
  2. 例文モード
  3. 録音&聞きくらべモード
  4. 質問モード

1歳になったばかりの娘はまだ上手にタッチペンを握って自分でタッチすることはできませんでしたが、アドバイザーさんの話ではこの時期頃からタッチペンで遊べるとのことでした。

私がタッチしたり、録音した音声を聞かせると興味津々でしきりに手を伸ばしてきたので、一緒に遊んでいるとすぐできるようになりそうだと感じました。

DWEブック

ディズニーキャラクターが登場する絵本で、連動するCDとあわせて楽しむことで"聞く力"と"読む力"を育みます。

ペンでタッチすると絵本を読み上げてくれるので、乳幼児期に映像ばかり見せるのが心配な方にもいいと思いました。

トークアロング・カード

プレイメイト・エアーというカード読み取り機にカードを通すと、カードのイラストやその単語を使った文章を聞くことができます。

ただ機械にカードを通すと単語が流れるだけ…かと思いきや、この教材は本当にすごいです。

例えば"a name"のカードでは、"My name is Mickey Mouse"が基本文なのですが、質問モードでは"What's his name?"と流れます。

さらにカードを通すと"My name is Mickey Mouse"や"Mickey Mouse"など様々なバリエーションの答え方を教えてくれます。

赤と緑のマジックスクリーンは昔ながら…という印象ですが、単数・複数形や反対語も関連づけながら覚えられるのもいいと思いました。

録音機能がついているため、ネイティブの発音と自分の発音を聞き比べながら上達ができます。

Q&Aカード

DWE卒業者の保護者アンケートで人気の教材だそうです。

確かに私も体験した中で「これが一番欲しい!」と思いました。

トークアロング・カードで使用するプレイメイト・エアー(カード読み取り機)をこちらでも使用します。

Q&Aカードは三角や四角の様々な形のカードで、テーマに沿った質問をしてくれます。

通す面ごとに質問内容が異なり、2,500以上のフレーズに触れることができるため、ゲーム感覚で質問に答えながら様々な英語表現を覚えられます。

幼児期の英語学習の重要性についての説明

小学校の英語教育の変化や大学入試における英語能力の重要性などについて、数値やグラフなどを示しながら説明がありました。

特に下記の事項は、自分の学生時代とは大きく異なり、子どもに「使える英語」を身につけてさせてあげる必要があると感じました。

小学校~大学入試における変更点

  • 小学校3・4年生から英語授業が開始
  • 小学校5・6年生から英語授業が成績のつく教科になる
  • 中学校・高校は英語の授業を英語で行うことが基本となる
  • 大学入試は「読む・書く」中心から「聞く・話す・読む・書く」の4技能の評価へ

これらの変更点を踏まえ、幼児期に英語教育をスタートする重要性について説明がありました。

幼児期に英語学習を始めることが重要な理由

  • 赤ちゃんの脳は3歳までに大人の脳の約80%まで成長するため、その時期は言葉を覚える天才
  • 言語の習得には2,000時間のインプットが必要。週1回45分の英語教室なら52年かかるが、毎日1時間のディズニー英語システムなら6年で達成
  • 日本語約100音に対して英語は約1,800音。幼児期に英語を聞き取れる耳を育てることが重要

こんな説明を受けたら、もう今すぐにでもわが子に英語教育を始めなければと思ってしまいますね(笑)



ディズニー英語システムの教材プランと価格の説明

いよいよ気になるお値段の話です。

ディズニー英語システムには、基礎づくりのセットが5種類あります。

M:メインプログラム
T:トークアロング・カード
D:ストレート・プレイ
S:シング・アロング
P:プレイ・アロング

さらに語彙・表現力を豊かにするセットが4種類あります。

G:ミッキー・マジック・ペンセット
A:ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット
Q:Q&Aカード
L:レッツ・プレイ

教材の組み合わせによってパッケージ価格が異なり、予算や目標レベルによって41通りの組み合わせが可能ですが、初回の購入セットが多い方がお得という仕組みでした。

パッケージ名教材(基礎)教材(語彙・表現力)一般価格(税込価格)会員価格(税込価格)
ワールド・ファミリー・パッケージMTDSGAQL919,000円(税込1,010,900円)899,000円(税込988,900円)
ミッキー・パッケージ+GAQMTDSGAQ855,000円(税込940,500円)835,000円(税込918,500円)
ミッキー・パッケージ+GAMTDSGA801,000円(税込881,100円)781,000円(税込859,100円)
ミッキー・パッケージ+GMTDSG751,000円(税込826,100円)731,000円(税込804,100円)
ミッキー・パッケージMTDS672,000円(税込739,200円)652,000円(税込717,200円)
ミニー・パッケージTDS439,000円(税込482,900円)419,000円(税込460,900円)
ドナルド・パッケージTS368,000円(税込404,800円)348,000円(税込382,800円)
グーフィー・パッケージDS271,000円(税込298,100円)251,000円(税込276,100円)
シング・アロング・セットS168,000円(税込184,800円)148,000円(税込162,800円)
プレイ・アロング・セットP48,000円(税込52,800円)
価格は令和3年10月より(令和4年6月時点)

いずれのセットも高額なので、一括で購入する方はほとんどなく、分割支払いが多いとのこと。

ちなみに当日契約すれば、CD・DVD・BDが再生できるミッキー型のプレイヤー「ミッキーメイト」や「ミッキー&ミニーマイクセット」など特典もたくさんもらえるので、契約する意思があれば当日契約が圧倒的におすすめです。(令和4年6月時点)

当日契約特典

  • ミッキーメイト
  • ミッキー&ミニー型マイクセット
  • マジックペン対応"My Big Book of Words"(「ワールド・ファミリー・パッケージセット」購入者限定)
  • DWEオリジナルブックケース(「ミッキー・パッケージ」系以上購入者限定)
  • おしゃべりするぬいぐるみ"Mickey the Magisian"(「ミッキー・マジックペン・アドベンチャーセット」購入者限定)
  • ABC Blocks(「シング・アロング・セット」または「グーフィー・パッケージ」購入者限定)
  • プレイ・アロング・セット(「シング・アロング・セット」以上を購入およびWFクラブ入会者限定)

アドバイザーさんの裁量次第かもしれませんが、「まずはシング・アロング・セットだけご購入いただき、2週間以内であれば差額をお支払いいただいてワールド・ファミリー・パッケージに変更することもできますよ」という話でした。

「シング・アロング・セットだけなら、月々2,800円からおうち英語が始められますよ」

ことは

それならこどもちゃれんじBabyとも大差ない金額でディズニー英語システムが始められるからいいなぁ♪

…と思ったのですが、冒頭にお話したとおり契約はしませんでした。

というのも、厳密に言うとシング・アロングセットを月額2,800円で購入するためには、有料会員サービス「ワールド・ファミリー・クラブ」に入会する必要があったからです。

ワールド・ファミリー・クラブとは?

ワールド・ファミリー・クラブのサービス内容

ワールド・ファミリー・クラブは、DWE契約者の約98.6%が入会する有料会員サービスです。

DWE正規購入者しか入会できないサービスで、自宅やイベントなど様々な場所で楽しくアウトプットすることで、より英語が身につき、好きになるというものです。

また、楽しく続けられるための達成プログラムや教材の無料交換・修理などアフターフォローも受けられます。

会員向けのイベントは、全国で年間約2,500回開催。

ネイティブの先生によるショープログラムやキャンプイベントを通じて、先生や他のDWE受講者の子どもたちと会うことができます。

また、オンラインコンテンツは500以上あり、ネイティブの先生が歌う動画レッスンを自宅でいつでも楽しむことができます。

週に1回ネイティブの先生と電話で交流できるテレフォン・イングリッシュも利用でき、子どもの年齢や英語レベルにあわせた内容で英語のお話を楽しめます。

ワールド・ファミリー・クラブの会費

ワールド・ファミリー・クラブの会費は、第一子の年齢によって異なります。(いずれも令和4年6月時点)

【マタニティ会員(妊娠中)】0円
【ベビー会員(0歳〜1歳6か月)】税込1,320円
【正会員(1歳7か月以降)】税込3,740円



ディズニー英語システム(DWE)の参加特典

ディズニー英語システムのわくわく無料体験は、自宅にアドバイザーさんに来てもらい、教材を試したり説明を受けたりするので結構大掛かりです。

でもディズニーが好きで英語教育に関心のある方はぜひ受けていただきたいです。

というのも…こんなに可愛い参加特典がもらえるんです!

わくわく無料体験を受けてもらえるプレゼントは、下記から1種類選べます。

・おむつ替えシート
・くまのプーさんリュック
・ミッキーABCパズル
・おでかけパペット(ミッキー)
・おでかけパペット(ミニー)

娘は体験の終盤、退屈したのかぐずぐずでしたが、アドバイザーさんが「今日はがんばってくれてありがとう」とこのミニーちゃんパペットを渡してくれた途端に機嫌が直りました(笑)

とてもクオリティが高くて可愛く、娘もぎゅっと抱っこして歩き回っています。

ディズニー英語システム(DWE)の断り方

私は昔から友人に「断れない性格」と言われるくらい、頼まれごとは断れず、相手に対して強く出るのも苦手です。

なので、今回も体験内容やアドバイザーさんのお話にとても満足し、教材自体にも魅力を感じている中でお断りをするのはとても心苦しかったです。

とは言え(お金が)ないものはない!なので、断りきれずに契約して、あとから夫婦間で問題勃発とならないよう、おすすめの断り方をお伝えします。

購入お断りのフレーズ3選

【購入お断りのフレーズ3選】
1.他の教材を購入することにした
2.中古をもらうことになった
3.インターナショナルスクールor近所の英語教室に通うことにした

1.他の教材を購入することにした

私の場合はこどもちゃれんじbabyを受講しているので、こどもちゃれんじEnglishも候補の一つとしていました。

おうち英語を検討されている方であれば、他にSanrio English Masterやミライコイングリッシュとも比較されるかと思うので、そちらに決めた(購入した)とお伝えするといいと思います。

「すでにこどもちゃれんじをしているので、子どもがしまじろうが好きだからこちらにした」や、「おもちゃはいらないのでミライコイングリッシュに決めた」など、購入の決め手も添えるとベターです。

2.中古をもらうことになった

知人からの譲り受けや中古商品の販売があることをアドバイザーさんは当然把握されています。

正規以外の購入ルートであればワールド・ファミリー・クラブに入会できないと言われるかと思いますが、その部分は地元の英語教室やオンライン英会話でアウトプットの機会を設けると伝えてはいかがでしょうか。

3.インターナショナルスクールor近所の英語教室に通うことにした

ディズニー英語システムのパンフレットにもインターナショナルスクールについて触れられていて、高額で通えない人のためにディズニー英語システムがすすめられています。

インターナショナルスクールに通うと伝えれば、それ以上強いアピールは難しいと思われます。

英語教室はインプットの時間に限りがあるため、英語能力習得に時間がかかりすぎると言われる可能性が高いですが、「英語教室なら主人の納得を得られた」や「仕事復帰にあたって英語学童で保育を任せる」など決意が固いことを伝えましょう。

(参考)私が購入をお断りしたときの話

最後に私が体験後日、電話でアドバイザーさんに購入のお断りを伝えたときのお話を参考にお伝えします。

無料体験当日、すべての説明が終わって「お母さまのお気持ちとしてはどのパッケージがよろしいですか?」という話に。

もちろん娘のためにはワールド・ファミリー・パッケージを購入してすぐにでもおうち英語を始めたいところですが、高額なので主人の同意なく私1人で決断はできません。

月額2,800円ならまずシング・アロングを始めてみて、続けられそうなら教材を増やすことも考えていました。

ですがシング・アロングを会員価格で購入し、かつアウトプットのためのイベントに参加するとなるとワールド・ファミリー・クラブの会費を含めて月々4,000円超え。

1歳半を過ぎると6,500円を超え、当初予定の予算の倍以上になります。

「今ここで契約させていただいた方が、特典もあってベストだとは思うのですが、高額なので今ここで決断できません。主人ともじゅうぶん相談させてもらいたいと思います」と正直にお伝えし、その場での購入は見送りました。

ディズニー英語システムは訪問販売なので、インターネットや後日電話での注文はできないとのこと。

1週間以内であれば初回購入特典をつけていただけるとのことで、週明けにアドバイザーさんから意向確認の電話をもらえることになりました。

ディズニー英語の充実した教材やアウトプットプログラム、目標到達レベルの高さはとても魅力的でしたが、主人と相談の上でわが家の家計で現時点での購入は難しいと判断。

「シング・アロングだけ始める方も多い」と言われましたが、「2,800円から始められると聞いていたが、ワールド・ファミリー・クラブの会費を含めると当初予算の倍以上になるので難しい」ときっぱりお伝えしたところ、それ以降連絡が来ることはありませんでした。

まとめ

ここまで読んでいただき、時間がかかるしもし買わないなら断るのも大変そうだな…と思われたかもしれません。

私もお断りするのは心苦しかったですが、体験を受けさせてもらってディズニー英語システムの教材や幼児期の英語学習の重要性を知ることができて本当によかったと思っています。

おうち英語を検討されているなら、まずはディズニー英語システムのサンプルDVDを試すのがおすすめです!

ディズニー好きな方はもちろん、そうじゃない方でも耳に残るメロディや口ずさみたくなる歌詞など親子で楽しめる内容が盛りだくさんですよ。

サンプルDVDもわくわく無料体験も完全無料で楽しめるので、ぜひおうち英語を始める第一歩としてみてくださいね。


 

-おうち英語
-, , ,